プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生活の向上

前回、布団を洗ったのであるが、掛け布団は乾いたものの毛布は干しても乾かなかったので、結局コインランドリーへ持って行き、洗濯し直し100円分だけ乾燥させた。コインランドリーはいいな。今後は1シーズンごとに布団と衣類をまとめて洗濯するのもいいかもしれない。そして、低反発枕は洗濯できないことを知った。ウレタンがボロボロになり、そしてこれまた乾かない。

カブは完全に修理を終えた。雪で折れたミラーを2本とも換えハンドルカバーも取り付け、ツーリングがてら枕を買いに出掛けた。バイクなら1時間程で行けるところも2時間半かかったが、丸洗い出来る枕を見つけることができた。寝心地よりも衛生面の方を選んだ。
201410211624420c8.jpg

高かったソーラーバッテリーは完全に死んでいて、今はバイク用の小さなバッテリーを使っている。電気を使えるのは晴れの日だけで、単三電池を充電して夜はヘッドライトを使っている。暗いから不味そうに見える。
20141021162446d17.jpg

空気清浄機を自作した。水で濾過すれば綺麗な空気が出てくるのではないかと前から思ってはいたのだが、調べたらちゃんと効果があるみたいで、鼻炎の人の鼻水が止まるだとか、放射線量が下がるとか、宇宙の真理だとか高エネルギーだとかすごいことが書かれていて、これでダニがでようがpm2.5がこようが、黄砂がこようが、花粉が飛んでいようが、気にすることなく引きこもっていられる。2wなので雲りの日も稼働できる。山の綺麗な空気をさらに浄化する。なんて贅沢なんや。
2014102116245176a.jpg

修理するべきかどうか長いこと悩んだ末、やっとのことで幌を外し軽トラを修理に出した。ここらで唯一の自動車修理工場だ。ナンバーが大阪のままだし、怪しまれたようで住んでいる所やら色々確認されて、田舎の煩わしさを久しぶりに感じたが、これからも修理を頼まざるをえないので仕方ない。ミラー、タイミングベルトとウォーターポンプその他で4万弱だ。半分が工賃。

1年使ったプラスチックの郵便受けは紫外線でバキバキに割れており、配達の人は雨で濡れないように毎回ビニールで包んでいてくれて、買い直さなきゃと思いダイソーへ行ったものの、郵便受けになりそうなプラ製品がなく、考えるのが面倒臭くなって既製品を買った。楽天ポイントがたまっていたし、送料入れてもホームセンターより安かったし。
201410211639522ce.jpg

下駄箱がダイソーに売ってた。自作するまでもなかった。
201410211626574f6.jpg

雪対策にもう1度車庫を作ろうと思って設計図を書いている。生活は少しずつ向上している。

スマホにgoogleの文字入力アプリを入れたら文字入力が楽になった。mp3を再生するアプリも入れて、8年くらい前に7000円で買って、今までずっと使っていた256MBしか容量の無いmp3プレーヤーは捨てた。今までそんなアプリがあることに気付かなかったんだな。そして今はスマホが7000円で買えるのだからすごいな。1台はネット専用、もう1台はカメラ機能と音楽プレーヤーとして使ってる。本当は知らないだけでまだまだ便利な使い方があるんだろうな。

台風が来て全て吹き飛ばしていったのでその片付けをする。巣箱の重石ごと吹き飛ばすのだから過去最高風速かもしれん。全て片付け終えたところでまた台風が全て吹き飛ばしていき、台風で折れたナックルガードをまた作り直した。我が家は隙間風がけっこう吹き込むのだが、この前の台風では隙間風で家の中の物が吹き飛んだ。隙間風ってもんじゃないな。ここはよく風の吹く場所、雨の降る場所で天気予報は当てにならん。今日も予報は晴れなのに雨が降った。その翌日も、その次の日も予報は外れて雨が降った。

毎日RCサクセションのPLEASEを聴ききながら17時頃には夕飯を食べて日本酒を2合だけ飲み、食後はマイルス・デイビスのRELAXINを聴いてる。片付けをしていたら出てきて、買った記憶があるような無いような、いつ買ったのだろうか。

20141015123844cc5.jpg
朝起きたときから半日ぐらい目に違和感があって布団を被れば目が痛くなる。調べたらダニの糞やら死骸やらが原因らしく、風化したそれらはPM2.5の半分程の大きさになり部屋に舞うとあり、PM2.5が何かさえよく分かってないのだが、何だか恐くなってダニの亡骸を湧水地で流してきた。

20141015123844d57.jpg
味噌って黴るのね。

20141015123849890.jpg
シェラカップに各種漬物山盛り。

20141015123855c17.jpg
狭い所でハンディクリーナーの真価を発揮する。

七輪に灰が溜まり、火鉢みたいになっているせいか、コーナンの炭の品質が良いせいなのか、炭がゆっくり燃えている。炭一本を半分に割って、午前と午後でそれぞれ使いきるペース。部屋全体が暖まるなんて事はないけども、近くに置いておくと遠赤外線でじんわりと暖かい。時間はかかるけど、お湯も沸かせるので大量にお湯を沸かし、ポットで保温しておき、残った湯は洗濯に使っている。カレーももちろん炭火で作ったし、鍋をすれば常に熱々で食べられるし、ご飯を温めるのにも使っている。ガスは米を炊く時しか使ってない。

バッテリーの電気を使い果たしてしまい、電気が満足に使えておらず、ブックオフで全部半額で10枚程買ってきたCDも、最初から最後まで聴けたのは一枚だけである。計算上では、100wのパネルなので、数時間でも充電しておけば、7wのライトなど容易く使えるはずであるが、三時間使った所で電圧低下のアラーム音がピーピー鳴り響いた。翌日、電流はどうだろうかと思い、テスターを当てたらヒューズを飛ばしてしまった。100Wだから8.3A流れているのか。そこまでテスターが対応してなかった。そもそもこんな計算であってるのかも分からない。考えたくもないので、電気の使用を止めた。

シーチキンの缶に穴を開けて、綿の紐を入れて燃やせば蝋燭の代わりになるというのは知っていたので、やってみたらすぐに燃え尽きた。油なら何でもいいのだろうと思い、料理に使っているオリーブ油をウイスキーの蓋に入れ、キッチンペーパーでこよりを作って火を付け灯火にしている。こんな事誰も教えてくれなかった。これで十分だ。電気なんかに頭を悩ましているよりか、何も考えずに火を眺めてぼんやりしておく方が遥かにいい。

叔父さんの家にあったのと、ハイジを見てたから、昔から暖炉や薪ストーブに強い憧れがあって、雪で冷したビールを暖かい部屋で火を眺めながら飲むのはさぞ旨いだろうなどと想像していたものの、火鉢に灯火で十分でないかと思えてきた。


朝七時に起きた時の室温7℃。明け方はそれより寒かったはず。寒くて目が覚めて寝袋にもぐり込んだ。何度だったんだろう。当然日中は何事もなかったかのように気温上昇して、寒暖の差が激しくなる。

私は未だに布団を購入していない。夏用の掛け布団と毛布が一枚のみ。敷物はアルミロールマット。

寝袋にアルミロールマットは極寒用の-20℃まで耐えられるのを持っているが、まだそこまでは必要ないだろう。安い寝袋にインナーシーツでまだまだいけるはず。しかし手を伸ばして寝られなくなるのはちと寂しい。放射冷却に怯え、寝袋に入って寝たとしても、放射冷却がなければ暑いくらいなので、出ないといけなくなる。これからの季節は非常に面倒。

悪魔の仕業

台風が過ぎ去った後、外に出てみるとバイクのカバーが破けていた。ちょっとやそっとの破けかたではなく、悪魔が八つ裂きにしたかのような、見るも無残な破けかた。もうパイプ倉庫買うしかない。
この前買ってきたバイクは、未だ修理せず放置してあるんだけど風で倒れ、フロントフェンダーが割れていた。

DSC_4361.jpg
道の駅で買ったイチジク。甘さ控えめ、というか少し苦かった。

DSC_4357.jpg
スイカを食べて、種は保存して来年また播こう。

DSC_4325.jpg
お好み焼きを焼いて食べる。たまにどうしても食べたくなるのは大阪人だからか。

DSC_4351.jpg
師匠からOK貰った焼き芋。

DSC_4356.jpg
白菜を植える。

DSC_4352.jpg
残ったネギも植える。

DSC_4384.jpg
醤油が小さいのではく、キュウリが大きい。

 | BLOG TOP |  NEXT»»