プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バナーネ

DSC_4235.jpg
無花果は今までドーフィンしか植えてなかったが、この度バナーネを植えた。抜群に甘いのが特徴らしい。これは主に苗木の販売用にしたいと考えている。苗木を買った時から実を着けていたので、毎日水を遣り(水を遣る方が甘くなる)、熟れたきたころを見計らい食べてみた。甘い。まるで固めた蜂蜜をかじっているかのような甘さ。

合羽を来て井戸を掘った。当然蒸れるし、汗が噴き出る。後は雨が降るのを待つのみ。スイカも大きくなってきたし、白菜も芽を出してきた。トマトはたまに脇目を摘んで、植えて増やしているが、そんな事しなくても、勝手に脇目から伸びて実を着けている。私がやる事といえば液肥を作って撒くだけ。
DSC_4250.jpg DSC_4239.jpg
DSC_4244.jpg DSC_4247.jpg
DSC_4252.jpg DSC_4254.jpg


記録的な豪雨だったらしいが、私の家、畑ともに被害なし。しかし、井戸水が濁って使えなかったり、湧水地に行くまでの道が川に変わってたりで、しばらくの間は遠くまで水を汲みに行く事に。


無花果が実を付けている!早ければ今年の秋から収穫できると書かれていたのだが。早すぎやしないか。葉がちょっと黄色っぽいので、鶏糞を少しだけやっといた。枯れ草や枯れ木はどんどんいれてるんだけど、あんまり分解されていない。七本植えて、三本枯れた。生き残った四本は元気である。


桃の木は少し元気がないので、鶏糞を多めにやっといた。

色々植え過ぎて記憶が定かではないが、白鳳が二本に、白桃が一本。ブルーベリーが五本、グミ、ブナの木が三本植えているはずだ。桃と無花果意外は植えたっきりほとんど見てもいない。他にもまだまだ植えていく。

少し下った先に無花果を栽培している所があるので、話を伺いたいと思っているが、いつ通ってもみかけない。秋にはレンゲを植えて、来年はトマトを種から栽培する。それが目標。基本的には無農薬、無肥料でいきたいが、どうなる事やら。

無花果 

荷台の上でテントを張って寝るも、雨の日は浸水がひどい。地上にテントを張り上からブルーシートをかけていてもブルーシートは気休め程度にしかならず、幌を買おうにも高いし、結局小屋を建てる事にした。連日の作業ですっかり日焼けしてしまった。

材料を買いに行った先のコメリで、イチジクの木を見つけたので置いてある分すべて買い占めた。といっても2本だけであるが。イチジクの事を考えると今から涎が出てくる。

取りあえず今は小屋を建てる事というより、雨に濡れて寒い思いをしない事が何より先決だ。全てはそれからである。 

 | BLOG TOP |