FC2ブログ

プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロングトレイルへ行くのでパッキングのついでに重量を量ってみた。

ザック⦅スタウト65(メーカー表記は1750g)⦆ 2.5kg
シュラフ 1kg
厚手のフリース等の衣類 1kg
ペグ、軽アイゼン 1kg
ロールマット、トラッキングポール 1kg
雨具 450g

インナーシュラフやツェルト、クッカーやバーナー等の細々したもので、計10kgを少しオーバー。こっから水を6L、食料、酒で20kg弱。

大峰奥駈道の歩き残していた所、玉置神社から熊野本宮大社までを年末から年始にかけて歩いたのだが、その際にザックを新調していて、とても背負いやすく、体感としての重さは減っている。スタウトとバルトロで迷ったが、軽い方を選んだ。テントを使用していた時からずっと使っているテント用ペグが重い。チタンペグを注文したが間に合わなかった。

アメリカのロングトレイルを歩くハイカーたちの平均的な基本重量(水と食料は除外)は大体5~7kgほどらしい。おおよそ9kg以下でライトウェイトらしいので、冬季の重量としては抑えられている方かね。夏ならライトウェイトも十分可能だ。

この一年、HIITトレーニングも体幹トレーニングも続けてきた。山行計画も立てた。それなのになんだか気分が乗らないし、体調もよくない。ガシガシ山を登るには色んなものを背負いすぎたようでもある。

道具について調べていたら、防水ソックスなんてものがあるすごいね。来年は導入しよう。このザック、新しいモデルが出ていて、シンプルかつ軽量、スッキリしておりかっこいい。こっちが良かったぜ。





独鈷山(とっこやま)1266m
弘法大師が独鈷を山頂に埋めたという伝説がある山だ。

温泉に行こうとアプリで温泉検索し、山はついでに行くつもりで出掛けたら遅くなって温泉は入らずじまい。

登山口へ入る道が分からず254号線をうろうろ。登山口も分からず人に聞いてやっと辿りいた。登山道も分かりにくく、落ちたら大怪我間違いなし。展望は素晴らしかった。
20140927155612a69.jpg 201409271556150e8.jpg

20140927155613021.jpg

2014092715561795b.jpg 20140927155618e98.jpg

201409271557296f6.jpg 201409271557289a0.jpg

チェリーで検索したらチェリーパークラインが出てきた。豪快なワインディングロードで、一度は走ってみたい快走路とある。近くに山がないか調べたら知多アルプスの最高峰、高峯山がすぐ近くにあったので、少しだけ眠いが曲がりくねった道を行ってみた。18号線から高峯高原を目指して進む。帰りはオーバースピードで突っ込んでリアを滑らしてしまい、ハイサイドも起きて、「あぁバイク廃車だわ、ジャケットも破けたからまた買わなきゃ、金かかるわ、左肩は骨折したな」なんて思う余裕があるくらい一瞬スローになって、奇跡的に捩じ伏せるようにして立て直せた。今年一番のファインプレー。「バリバリ伝説」読んでたおかげだわ。

201409191838255a6.jpg 201409191838262b6.jpg
10時過ぎでも気温は11℃、快晴だった。

2014091918382863c.jpg
千曲ビューラインからの景色がすでに素晴らしい。

201409191838301a8.jpg 20140919183830995.jpg
ここがチェリーパークライン。スマホのカメラじゃうまく撮れん。

20140919184104bd0.jpg 20140919184106046.jpg
高峯高原ホテルの裏手に登山口がある。先日、登った蓼科山に比べれば登山というよりハイキングに近い。

20140919184107d27.jpg
あっという間に登頂、八ヶ岳が見える。山頂で登山者と話した。もうちょっと早く来たら晴れてて赤岳も見えたらしい。

20140919184108c54.jpg
おにぎり貰った。

201409122212354a3.jpg
とうとう山を始めてしまった。山は見るだけ、住むだけで十分だと自分に言い聞かせていたのだが、もう抑えていられなくなった。山が好きなのだ。見ていると安心する。18の頃から何となく山に籠りたいと思っていたし、大阪にいたときは一面に山の見えるアパートを借りて住んでいたし、岡山に移り住んだのも山の中だから。「山に住みたい山に住みたい」と言っていたら離婚を言い渡されたってのも冗談みたいだが、それも間違いではないのかもしれない。もう山に登るしかないのだ。

20140912223819540.jpg 201409122238189c8.jpg
登山靴も買った。ゴアッテックスではないが防水透湿性があって水溜まりにも気にせず突っ込める。赤岳へ登ろうとしてたんだけど10時間かかるらしく、断念して7号目まで車で行ける蓼科山へ。

2014091222382271f.jpg 20140915225101bf5.jpg
登るにつれ急峻になっていく。

20140912223820553.jpg
山頂をぐるりと1周して下山した。登ってる間は頭の中を空っぽに出来る。とにかく楽しい1日だった。

2014091222390256b.jpg





DSC_0031.jpg

以前靴を買う金も無くなったって書いたけど、ランニングシューズを買ってしまった。カードで。
カードは二枚あるから、事故が起こる前にもう一枚でキャッシングして落としておくと、給与収入があるので凌げるはず。

セールなので安かったから。
ウルトラライトハイキングを読んでしまったから。
ランニングシューズを買ってしまったから。
やるしかない。
歩いて日本横断。
成功したら次はどこか新興国を歩いて横断、その次は南極大陸の横断。いや、そこまでやるかは分からないが、ずっと前から南極には行きたいと思っている。以前ふと南極大陸に行きたくなって調べた時は、確かツアーで50万ぐらいで、そんな大金を持ち合わせて無かったので行けなかった。個人だとその半分ぐらいか。問題は英語が出来ないという事。電車の乗り換えもろくに出来ない奴が飛行機乗り継いで行けるのか。

今年から来年にかけて半年程働き、一月程体力作りにあてた後、日本横断し、その後宗谷岬へ行く予定。

そんな事する事に意味は無い。
でも、意味が無い事に意味を見出だしたい。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。