プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつの間にやら今年も残り僅かとなっている。寒波が来て夏が恋しくなる。夏は冬が恋しくなり都会にいると田舎が恋しくなるが田舎にいても都会が恋しくなることはない。

誰も傷つかないもっと優しい嘘がつけるなら人を幸せにできるのだろうか。コミュニケーションの本質は、感情の共有と信頼関係を結ぶことにあるのだな。そんなことに今さら気付いた。

1日に4人の女と別々に会って来た。休みは暇だし何とか都合もつくしでいっちょやってみるかと時間をずらしてのデート、しかも途中、偶然にも前の職場で働いてた人とコンビニでばったり再会してる。世間は広いようで狭い。3人目の女と会ってるときには何故か煙草を吸ってたからかなり酔ってたんだな。口の中が気持ち悪かった記憶はある。4人目のときは何を話したか覚えてない。相手の顔も思い出せないくらいだ。その女には駅の方向を逆に教えられ、いくら歩いても駅が見えてこないからどうなってるんだとスマホで調べたら逆方向に歩いてた。自分が嘘をつかないから、相手の嘘を簡単に信じてしまうんだな。インディアンか私は。それにしても氷点下2℃だぞ、下手したら死んでしまう。バッドコミュニケーションをとったんだろう。虚虚実実に疲れる。

「車の中は寒いでしょ?」なんてよく言われるものの、狭い幌の中は自分の体温であたたまるので冬でも寒いということはないが、春になれば暑くて車内で過ごすには辛く、それまでに今後の身の振り方を決めないと。先月分の給料は10万もなくて、電車に乗れば往復1000円かかるし、駐車場代にガソリン代、風呂と洗濯の度に金を払っており、デートもいけば外食もするしで金は全く残らないので社会全てに対してボランティアしているとしか思えない。

ブログを書いていることが周囲にバレたようだ。恥ずかしい。 詮索されているのだろうか、一読者として読まれているのだろうか。 広告収入は惜しいがブログを消してしまおうか考える。 それともいっそのこと全てを洗いざらい書いてやろうか。書いてはいけないことはないと思うのだが、知られない方がいいことはたくさんあるように思える。モラルの問題だな。
「ケータイの中に幸せはない」
とは言うものの、パンドラの箱は開けたくなるのが人の性、人の日記を盗み見るのは蜜の味なのかもしれん。私はそんなことをしないのだが、それは高尚な精神からというよりは人に興味がないから。 優しい嘘で信頼関係が結べれば人のケータイは見なくてよい。

富士山の頂上から身を投じてしまいたいが、今の時期アイゼンの歯が刺さらない程、山はカチカチに凍っており滑落すれば最後数百メートル止まらず全身打撲で死んでしまうらしい。正月はどこに登ろうか。

用事があって外出したはずがBOOKOFFで1日過ごして用事をすっぽかすというのを何度か繰り返してしまった。全てが面倒臭いな。風呂に入ることから歯を磨くこと、朝起きること、生きるのも死ぬのも面倒臭い。その最たるものが仕事だ。近頃思ってみたが小屋は子宮で酒はミルクの役割を果たしているのではないか。口唇的欲求から酒をちゅぱちゅぱやっている、乳離れ出来ない赤ん坊、いや、悪さはするので糞ガキか。差し詰め小説が絵本の代わりで、泣く代わりに泣き言をブログに綴ると。子供は何かを学んで成長するにしても、私はもう学んで成長するということはなく、努力、成長、目標、一生懸命、頑張る、そんな言葉は聞くだけで吐き気を催す。したい奴がすればいいことで人に強制するものでも、堕落している人間に押し付けるものでもないはずだ。何を間違ったのかフィクションしか読まないのに自己啓発書を買ってしまったのだ。長々と書いてあったことを要約すると、頑張れば人生は良くなる、ということだった。燃やしてしまえ。もう何も頑張りたくないのだ。BOOKOFFは当分行かないことにしよう。

山に登ろうとして何も考えず奥多摩湖へ行き道の駅泊をしたが、朝から小雨が降っており、登山はやめた。温泉でも入るかと思えば定休日、湧き水だけ汲んで帰った。山間部の冷え込みが凄まじかったが、星が綺麗で静かで良い所だった。水もうまいしWifiも使える。東京の水はまずくて飲めないから。井戸水なら飲めるだろうと調べて井戸水を汲める神社へ行ったが、その水も臭かった。

キャストの一人にポンコツがいて、仕事が覚えられない、客と話せない、へまはやらかす、スピーカーのリモコンで一生懸命エアコンを付けようとしたり冷房と暖房を同時に付けたりしちゃうような、暖房の付け方を知らず、30歳も越えてアロマを知らないという真面目だけが取り柄な人がいる。今の世の中にアロマを知らない人がいるとは。毎日店にあるアロマ加湿器を見ていてどう思っていたのだろう。今までずっと洞窟にでも住んでいたのだろうか。不思議だ。そんな人だから二人で出勤していると色々辛くて、仕事終わりに辛い辛いと愚痴を言っていたら、数日前までポンコツを首にしようかなんて言っていたのに私が首ということになってしまって、これで北海道に行けると喜んでいたのも束の間、呼び戻されて何事も無かったかのように働いている。

私が働いている店は高いバーではないのだけど東大卒、慶応、早稲田なんて高学歴の客が来て、酔ったら下ネタしか言わなくなるので、普通の客と変わらず学歴の高さを微塵も感じさせない。私の所属しているサークルにも何故か東大卒が多く6人ぐらいるのにも関わらず、学歴の高さを微塵も感じさせないのが凄くて驚いた。

夜の歌舞伎町で「初回1人3000円から」とキャッチにつれられキャバクラへ行ったら24万請求されて、交番前で契約が成立したかしてないか話し合い、ゴニョゴニョうにゃうにゃ言ったり言われたりすること4時間、最後はやーさんが来て16万でどうやと言い、明日も朝早いのでもう帰りたくなった社長が払っていた。私は3日ぐらい粘ってもよかったんだけど。

初めて女性から「今夜は帰りたくない」と言われるということがあって、疲れていたし相手のバスの時間もあるので改札まで送ってあげたところ、翌日からLINEが既読すら付かなくなった。どうなっとるんや。

20141203100127b36.jpg
不動産会社に雇用されているので当然のことではあるが、部屋の清掃に行くということがあった。2時間程で18000円も貰ってしまった。仕事というのが全てこうであればいいのだが。

店を臨時休業にしてディズニーランドへ行ってきたが素面で楽しめるものではないな。どれもこれも乗り物でぐるっと周るだけ。子供を連れて行く所なのか、それともディズニーに詳しければ楽しいのだろうか。キラキラ光る玩具を買ってもらって店に飾ったが撤去されてしまった。店の雰囲気に合わないとのこと。

仕事は一段落し休日の時間外労働からも開放されて2連休になるということがあり、久しぶりにサークルのメンバーに会って馬鹿話しをし、みんなで中華を食べに行ったりした。その翌日はねぐら近くのショッピングモールへ行き、ひたすら歩いて過ごした。何を買うにしても近くに全て揃っているが都心のようにごちゃごちゃしておらず、適度に都会で住みよい街だ。老後に住むのはこんな所がいい。大きなブックオフで本とCDを15000円分程大人買いをした。

店は暇なので客が来るまで私の作った賄いをみんなでつつきながらハウスボトルを飲んでだらけて過ごしている。料理のメニューは置いていないのだけど常連はちょくちょく料理を頼んでくれるようになった。客が途切れた所で早く店を閉めて皆で飯を食べに行くか、客とアフターにいく。そんな感じだから気楽に働けてはいるが仕事は楽しいものではない。

珍しく一見さんがやってきてロリとロリコンの是非について話した。客が帰った後、秋葉原でなく新宿で合法ロリコンバーを共同経営するのはどうだろうかと従業員と何気なく話していると実現出来そうな気がしてきた。店は何とかなるとして、問題はキャスト、ずば抜けて明るく、面倒臭い客もさらりとかわせるような人でかつ童顔。探すのが難しい。そういえば姪は3店舗目を出したいらしく、フルで入れて力があるキャストに今の店を任せたいとずっと言っている。その姪の壮大な計画において飲みに来る人だけでなく、料理を食べに来る人を増やすのが私の役割ということになるみたいだ。

仕事中も仕事終わりも飲んでばかりで疲れている。疲れているから飲むというまたあの悪循環の一歩手前だな。サークル活動も本もCDも等閑 、来年はマンション管理士と管理業務主任者の受験だが勉強もしていない。スローライフとは正反対で金を垂れ流すように生活し、その流れの中で金を得ている。

 | BLOG TOP |