プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一年も居馴れてしまえば、ちょうど冬の寝床のように自分の体温のぬくもりが江戸という寝床に伝わってしまう。
そうなれば住みやすくはあるが、物を考えなくなる。
寝床は冷ややかなほうがいい。

仕事をしているものの人と話さない日の方が多い。もちろんパチ屋に行っても誰と話すわけでものないので、朝起きてから寝るまで、言葉を一切発しない日が多々ある。こうなると会話自体が億劫になってくるが、生きるためには最低限の社交性を発揮せざるを得ない。人と話すときは普段停止している頭を最大限に使い、次に話す言葉をなんとか見つけ出すのである。もう脳は腐りかけている。パチ屋の行き来に使うバイクをかっ飛ばしている間だけ無心になれる。

私のように、リアルに蛆わかす男やもめが突如倒れるようなことがあれば、目もあたられないことになる。否でも応でも健康を気にするようにもなる。とある筋トレプログラムをやっているのだが、これがなかなかに辛い。多いときは一日に200回以上腕立て伏せをさせられる。そんなこんな10週目なんでこんなことをやろうと思ったのか。それに達成感。これを翌週も繰り返す憂鬱。体は慢性的に気怠い。PPKでおさらばするための体力作りなのだ。

この生活でいいのだろうか。給料は下がる。これより下がるならスロットの方が稼げることになる。近頃はパチンコもやっている。都内に移り住みまたそっちを本格的にやるか。生活を高い水準で調和させたい。焦燥感に苛まれている。本当にやりたいことはなんなのか。迷えるだけまだましかね。


刻苦勉励

時間を味方につけたいなら、 時間のことを忘れるほど何かに没頭することだ。

ウマい話は長くは続かないものだ。スロバブルも直に終わるだろう。たまった金をどう使うか悩ましい。散財するよりは、己を矯めることに金を使い、地道な日々の営みに耐えうるよう、外堀を埋めるべきではなかろうか。大阪、東京あたりに部屋があれば、突然の失職や今後の出稼ぎの際に便利だと思う。稼ぐことだけに汲々としていたこの一年ではあったが、これからは、仕事と趣味にバランスよく時間を配分し、生活を高い水準で調和させたい。そのために部屋を買うのはどうだろう。目的の為なら迂遠な道も厭わない。調べると都内でも200万円で一部屋買えるようではある。


 | BLOG TOP |