FC2ブログ

プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高速道路を使えば我が家まで1万円かからず、約600kmで7時間、運転できないこともないのだが、節約もかねて下道で2日かけて帰ることにして久しぶりに彦根TSに来ている。まさかここに金を出して泊まることがあろうとは。市街地のネカフェはバイクの置き場所がないのと荷物の盗難がありそうなので避け、宿泊することにして風呂代込みで3500円、周辺のホテルよりは安い。予約はいらない。

仕事は始終、糞だった。糞みたいなリーダーは最後までごちゃごちゃ言っていた。響かない奴に響かないことを言われても何も残らないのだが、ひとつどんな様子か書くと、最終日に事務所に制服を返しに行ったら、
「まさかそれ、今まで着ていたやつじゃないよね?」
と苦虫を噛みつぶしたような顔をしてリーダーが言った。当然、今まで着ていたカレー付きの制服だ。私にも洗濯して返すのが筋だという常識ぐらいはあるのだが、翌日は朝早く発つので洗濯する時間はあっても乾燥させる時間がないので仕方ないことではないか。そもそもクリーニングに出すのだから洗濯してあろうが未洗濯だろうが、どっちでもいいではないか。もっというなら、着るときにカレーをこびり付け、返すときに綺麗にするのは逆ではないのかと。そのようにリーダーは終始ちゃんちゃらおかしいことばかり言っていたのだった。ホテルで働くのは初めてではなく、同じような仕事でも以前は楽しかった。やはり場所ではなく人なんだな。

最後に良いこともあった。私が辞める前日に入った奴と仲良くなったのだ。仕事中に二言三言、話しただけで同じ種類の人間であることが分かった。登山靴を買うときに片っ端から履いていって自分の足にフィットするのを見つけたときの「あっ、これだ」この感じ。それと同じ感覚、「あっ、こいつだ」とすぐに感じた。向こうも同じことを感じていた。休憩が一緒になって「残念っすねー、ファーマーくんとは絶対に仲良くなれたのにー」と私が思っていたことを言ってくれた。旅人、趣味も同じ、思考も同じ。次はオーストラリアに行くことが決まっていてその直前までここで働くという。カナダも行ったし、何処そこも行ったし、あれを食べてどうのこうの、あれはどうのこうのと色んな話しを最終日に一緒になった風呂で聞かせてもらい1時間は湯に浸かってすっかり逆上せてしまった。「タイはいい、タイはいい、色んな国に行ったけど、パンガン島に行ったときはあっ、ここだ。と思ったね。日本での生活の全てを忘れて暮らせる楽園だった」と、本当にキラキラとした顔で語るので、私も行ってみたくなった。期間工をしていたことも同じ、持っている本も同じ、体が資本だからという、よく分からん理由で筋トレに励んでいるのも同じ。違うのは、私よりいい体をしていることと、英語がぺらぺらなこと。でもそれは良い刺激となった。最後はタイで再会する約束をして寮の前で別れた。私が就職していたときには
こんなことが起こるとは思ってもみなかったな。新しく人と出会うこと。宇宙兄弟で六太とケンジが出会って10分で打ち解けて親友になるような、そんなのは漫画やアニメだけだと思って見ていたのだ。あの時、毎日、同じ職場で同じ顔ぶれの中にいたときには。旅人同士、また会えるのかは分からんが、会えるような気もするし、会わなくてもそれはそれで良い気がする。

今日はTSでぽちゃぽちゃお風呂、あったかい布団で眠り、でんぐり返って明日は家へ帰るのだ。

20141001234336e47.jpg
ゲンキーで30円しない缶コーヒー買って一休み。

2014100123433990a.jpg

コメント

本当にらいい出会いだったんだね。素敵な財産だね。
常に人を羨む俺だけど嬉しくなった

コメントどうもです。
今後も読者がちょっぴり嬉しくなるような、
そんな記事を書いていきたいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。