プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


用事があって外出したはずがBOOKOFFで1日過ごして用事をすっぽかすというのを何度か繰り返してしまった。全てが面倒臭いな。風呂に入ることから歯を磨くこと、朝起きること、生きるのも死ぬのも面倒臭い。その最たるものが仕事だ。近頃思ってみたが小屋は子宮で酒はミルクの役割を果たしているのではないか。口唇的欲求から酒をちゅぱちゅぱやっている、乳離れ出来ない赤ん坊、いや、悪さはするので糞ガキか。差し詰め小説が絵本の代わりで、泣く代わりに泣き言をブログに綴ると。子供は何かを学んで成長するにしても、私はもう学んで成長するということはなく、努力、成長、目標、一生懸命、頑張る、そんな言葉は聞くだけで吐き気を催す。したい奴がすればいいことで人に強制するものでも、堕落している人間に押し付けるものでもないはずだ。何を間違ったのかフィクションしか読まないのに自己啓発書を買ってしまったのだ。長々と書いてあったことを要約すると、頑張れば人生は良くなる、ということだった。燃やしてしまえ。もう何も頑張りたくないのだ。BOOKOFFは当分行かないことにしよう。

山に登ろうとして何も考えず奥多摩湖へ行き道の駅泊をしたが、朝から小雨が降っており、登山はやめた。温泉でも入るかと思えば定休日、湧き水だけ汲んで帰った。山間部の冷え込みが凄まじかったが、星が綺麗で静かで良い所だった。水もうまいしWifiも使える。東京の水はまずくて飲めないから。井戸水なら飲めるだろうと調べて井戸水を汲める神社へ行ったが、その水も臭かった。

キャストの一人にポンコツがいて、仕事が覚えられない、客と話せない、へまはやらかす、スピーカーのリモコンで一生懸命エアコンを付けようとしたり冷房と暖房を同時に付けたりしちゃうような、暖房の付け方を知らず、30歳も越えてアロマを知らないという真面目だけが取り柄な人がいる。今の世の中にアロマを知らない人がいるとは。毎日店にあるアロマ加湿器を見ていてどう思っていたのだろう。今までずっと洞窟にでも住んでいたのだろうか。不思議だ。そんな人だから二人で出勤していると色々辛くて、仕事終わりに辛い辛いと愚痴を言っていたら、数日前までポンコツを首にしようかなんて言っていたのに私が首ということになってしまって、これで北海道に行けると喜んでいたのも束の間、呼び戻されて何事も無かったかのように働いている。

私が働いている店は高いバーではないのだけど東大卒、慶応、早稲田なんて高学歴の客が来て、酔ったら下ネタしか言わなくなるので、普通の客と変わらず学歴の高さを微塵も感じさせない。私の所属しているサークルにも何故か東大卒が多く6人ぐらいるのにも関わらず、学歴の高さを微塵も感じさせないのが凄くて驚いた。

夜の歌舞伎町で「初回1人3000円から」とキャッチにつれられキャバクラへ行ったら24万請求されて、交番前で契約が成立したかしてないか話し合い、ゴニョゴニョうにゃうにゃ言ったり言われたりすること4時間、最後はやーさんが来て16万でどうやと言い、明日も朝早いのでもう帰りたくなった社長が払っていた。私は3日ぐらい粘ってもよかったんだけど。

初めて女性から「今夜は帰りたくない」と言われるということがあって、疲れていたし相手のバスの時間もあるので改札まで送ってあげたところ、翌日からLINEが既読すら付かなくなった。どうなっとるんや。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |