プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


屋根

三日間雨が続き、コーキングをしてあるにも関わらず雨漏りをする窓。おかげで室内はすっかりカビ臭くなってしまった。どこから雨漏りしているのかよく分からないので止めようがなかったのだけど、屋根がないので雨が壁を伝ってきているのだろうと考えて、今更だけど脚立を買って屋根材をのっけた。
大工をやっている従兄が置いていってくれてた「からべっさ」とかいう屋根材を仕様。薄いのですぐ割れる。屋根ぴったりに合わせるには切る必要があったんだけど、切る手間を省くため重ねて使ってみた。屋根に使っている合板の厚さは9㎜なので、ビスが出ないよう短いのを使ったが、重ねてあるところは合板までビスが届かず、四か所あるうちの二か所しかビスで留まってない。風や雪で壊れる事は確実だ。

元々屋根は竹を切って作ろうと思っていた。そして土を乗せて芝生の種を蒔き、草屋根にするつもりだった。しかし、この屋根材の弱さで草屋根ができるのか不安になってきた。ソーラーパネルも乗せられるだろうか。

雨は壁にかからなくなり、雨漏りしなくなったので良しとしておこう。



コメント

軒(のき)

おはようございます。

屋根の張り出し部分って「のき」でいいんでしたっけ?

やっぱりあれはあれで大切なのですね。

コーキング等処理をしても、素人が完璧にするのは

至難の業だと思います。

「トライ」&「エラー」でやっていくと、

知らず知らずのうちにスキルが上がっているんでしょうねぇ~。

早く自分も取り組みたい!!

軒ですね
既製品のアルミサッシなんかであれば、雨漏りもしないのでしょうが、素人が切った木ですからね。
木の窓なら外からもう一枚塞ぐようにしないといけないのかもしれません。
今回の豪雨でも雨漏りしなくなりましたが、横殴りの雨は防げないでしょうね。
kyonさんも早くやりましょう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |