プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC_4105.jpg
キュウリの苗を五月に植えたはいいが、植えた途端に葉が変色して、少しも大きくならず、このまま枯れるんだろうと思っていた。肥料不足だろうとは思っていたけど、肥料をやるのも面倒で放置していたのだ。しかし、液肥を作ってやってみたところ、突然目覚めたかのようにニョキニョキと地を這って、ついに支柱につかまった。そんなキュウリの生命力の強さに感動してしまったので、それ以降キュウリに敬意を表して毎日のように液肥をやっている。この液肥が抜群に効くようで、スイカもぐんぐん大きくなっている。

DSC_4012.jpg
峠道を走ると誰が捨てているのか空のペットボトルがよく捨てられていて、バイクで踏んでしまうと危険なので、それを拾って帰り、米のとぎ汁を入れておく。それにヨーグルトや牛乳等を少量入れておくと、太陽熱で発酵する。それだけでも効くが、鶏糞を二割程度足してさらに発酵させて完成。これに加えて堆肥でもやっとけば、土壌は酸性になりすぎないだろうし、もう肥料はいらないんじゃないかとさえ思う。

DSC_4081.jpg
こんな所にカエルがいる。どうやって登ってきたのか。

DSC_4099.jpg
一人で焼肉。タレは以前作ったかえし醤油にゴマ油、にんにく等を加えたもの。

DSC_4111.jpg
幌をついに購入し、キャンピングカーの完成。これで車上生活に一歩近づいた。それにしても車体より幌の方が高いとか考えられんわ。ぎりぎりまで農業用パイプで自作しようと思っていたけど、農業用パイプだと重たくなりすぎたかもしれない。ゴムのマットも合わせて買っていて、来年の夏のかき氷販売を見越し、ベッドの下に冷蔵庫と製氷機が入る高さにしている。ベッドがあると、荷台のほとんどの部分に荷物が置いとける。暑いので、山の方へ行って数日寝泊まりしてこよう。改良するところも出てくるだろうし、とりあえず使ってみないと。洗面台とかはその内取り付けよう。

DSC_4108.jpg
主食はサツマイモ。

コメント

コツコツ・・・。

ファーマーさん、毎度です。

今日は、めちゃ暑かったですね!

干からびると思いました。

画像のカエルその後大丈夫かな・・・?



日々、生活で色々工夫してますね。

「液肥」といっても色々と作り方があるのですね。

サツマイモも立派な品種ですね。

美味しそうな「石焼き芋」になりそうです。



今後、自分のやりたい事。

勿論、ファーマーさんのような小屋暮らしです。

今は、土地探し中で、その土地によって、

やりたい事も違ってくると思います。

なにしろ予算が少ないもので・・・・・。



今は日々の生活の中で、食器洗いに合成洗剤不使用を始めたり・・・・。

今週から、頭を洗うのにシャンプーを週一にしてみようと試みています。

毎日、ぬるま湯で汚れ落としはしています。

いまのところ、頭皮、匂いも問題ないです。

(匂いは自分で判らないので妹に聞いてみました)

既に購入済みのシャンプーが終わったら、自然環境に良い(優しい)素材の物に切り替える予定です。

小さい事からやってます。

一緒にキャンプなんかで

サバイバル生活に興味しんしんで読んでいます。
どうせそこに居るなら、「中高年で、一緒にキャンプしましょう」、って簡単HPを作成して、食料寄付を募ったらどうでしょうか?あなたはテント張る敷地を貸す、その代わりに、2~3日分の米とか、野菜とか酒なんかをカンパしてもらう。なんていいと思います。そうやりながら情報交換のパイプを作ったらいいと思う。
人が増えれば、いろいろアイデアも増えるしね。

最近、中高年でこういった生活をしてる人が増えたように思います、再就職もままならず、お金も無くなって来て、あるのは田舎の家、土地、または、都会人だったら別荘を買ってそこに移住して、さてー生活は~? なんて途方にくれてる人達です。
私(52歳)も似たような者で、都会の住んでたマンションを貸して、リゾートM生活してます。
細々と生きてるだけで、ネットが友達みたいな引きこもりしてます。笑~

毎度です。
カエルもここで涼んでいるのでしょうね。寝る前に確認したらまだここにいましたが、翌日にはいなくなっていました。

広大な土地があれば何でもできるのでしょうけどね。私もお金ができたら近所に山を買いたいと思っています。一山が30万からあったりするのですが、その30万円が払えません><

私は食器すら洗っていません。自然環境に優しいと言えば無添加の石鹸でしょうか。液体の石鹸なんかもありますし、私もですが、キャンプをよくする人は食器から頭、体となんでも使えて荷物を減らせるので、それを使用している人がいますね。今は、石鹸すら使用していませんが。

>かなぶんさん
コメントどうもです。そういうアイデアを頂けるのは大変ありがたいですが、それはかなり初期の段階で一案として少し考察しました。しかし、私は人間嫌いという重大な欠点を抱えていますので、集団生活は不可能だと思います。集団でキャンプができるような人間であれば、このような生活はせずに、今も働いていたでしょう。

近くにも無料のキャンプ場はあります。私も無料のキャンプ場等はよく利用するのですが、ホームレスの様な人が集団で住みついているのをよく見かけます。彼らが何十人と集まったところで、情報交換したりアイデアが増えてホームレスから抜け出せるでしょうか。しかもキャンプ場のマナーを守っておらず、一般の利用者はいい迷惑です。

何とかしようと考えていますが、最終的に行き詰れば土地と車、バイクを手放して、生活保護か、私も無料のキャンプ場暮らしになるかもしれません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |