プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


隣の別荘は入れ替わり立ち替わりで、色んな人が訪れていたが、最後の人が電気のブレーカーを落としていったようで、井戸水を使わせてもらう事ができなくなった。飲み水はずっと湧水地で汲んでいたのだが、洗濯が不便になった。それに畑の水遣りもできない。帰って井戸掘りするか。色んな作業の中で井戸掘りが一番しんどい。彼らは水を汲んできていた気配は無かったが、砂の混じる水を飲んでいたのだろうか?そうでなければいいが。


例の生命力溢れるキュウリは無事に収穫する事ができた。何も付けずそのままかじってみるとほんのり甘い。こうじの浅漬けにしてみたらなかなかうまいではないか。水分を抑えて育てると、曲がりやすく不格好になるが、キュウリ自身の力で水分と養分をつくるので、甘味と栄養が増すそうだ。このキュウリもぐにゃっと曲がってた。

DSC_4230.jpg
地元の祭り。毎日時間の流れがゆっくりで、穏やかに過ぎていく。

コメント

野菜や果物の等級

ファーマーさん、毎度です。

胡瓜の件。知りませんでした。

20代の頃、自己所有でトラック野郎で仲買いの仕事で青果市場によく出入りしていました。

胡瓜はS,A,B,Cなど、形を基に等級分けしていた記憶があります。

桃などの果物は見た目と糖度など・・・。

日本人の食材にたいする基準って厳し過ぎますよね。

特に、胡瓜なんて曲がっていたって味に変わりはない訳で・・・・・。

曲がっていたって、取れたて新鮮なのもは美味しいですよね?

自分の作ったものなら、尚更、美味しいでしょう?

そうですね。日本人の食に対する基準は厳しいと思います。それか農協の基準が厳しいのか。
農協の基準に合わせ、大きな野菜を作る事に懸命になった挙句、味が落ちてしまった農家の体験談を文献で読みました。
見た目の良い野菜を作るために農薬を使ったり、めちゃくちゃですね。
やはり、野菜は直売所とかで新鮮なのを買うのが一番いいかもしれません。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |