FC2ブログ

プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうせ金持ちの道楽だろうという先入観があって読もうか迷ったんだけど、読んでみたら実際の所は違っていた。

能勢に二千坪の土地だけ買かったはいいが、奥まった所にあるので、周辺の土地も買わないと自分の土地まで行く事ができない。周辺の土地を購入する交渉をするが金はない。金が無い中、三年に渡る交渉を続ける。その間に売れてきて金が手に入ったので、最終的に七千二百坪すべての土地を手に入れる。

広大な土地を望みながらテラスで飲むコーヒー。釣り堀での魚釣り。ホタル観賞。農家のあばあちゃんに訊きながらのゼロから始める野菜作り。冬は雪遊び。

田舎の四季折々の様子を読むと、田舎の良さを再認識してしまったし、本当に田舎と野菜作りが好きなんだなと感じた。娘から見た田舎での暮らしの様子なんかは新鮮で面白い。薄くて読みやすい本。

都会は便利だけど、平坦すぎて感動する事がない。それに比べ田舎は、不便な事もあるが感動する事がいっぱい。本当にそう思う。副題の「人生に感動したっていいじゃない」っていうのもそういう想いから来てて、私ぐらいの歳で、仕事に打ち込めるわけでもなく趣味に打ち込めるわけでもないような人、家族を養うだけのルーティンワークに慣れきってしまった人、みんな感動する事もなくなってしまうんじゃないかと。

プロ野球だと、優勝する度に胴上げしてビールかけをして、「最高ですっ!」とみんな言うけど、それぐらい喜びたい。感動したい。何でもいいけど、何かそんな感動する事を起こして、それを届けたい。実はそんな想いが副題に込められているのである。

因みに、田舎に家を買おうとしていた事があって、能勢まで物件を見に行った事もあるんだけど、能勢はめちゃくちゃいい所。ぐるっと周れば兵庫、京都、大阪に行けるのでここより遥かに住みやすい。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。