プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あれもこれも積もうとしたら、私の入るスペースが無くなって愕然とした。そういや寅さんの鞄には、大した物が入ってなかったな、下着とトイレットペーパー、財布に時刻票。そんなものでいいのだろうと思い直し、2~3日のキャンプへ行くような装備しか積まなかった。いや、積めなかったのだ。バッグが一つに、下着と本を入れたボックス。PC、カメラ。

ゆっくり時間をかけて備前へ辿り着いた。しかし、生憎の雨。雨の中での祭りは、駐車料金の千円を払うだけの価値があるだろうか三十分悩んだ末に、悩むぐらいならやめておく事にして先を急ぐ。

ブックオフへ寄ってみると半額セールをやっていたので、未聴の洋楽CDを買おうとするもジュディマリを買ってしまう。先日聴こうとしたら無かった。元嫁が持って行ったんだろう。

大阪へ近づいて姉の家に寄ったら「臭い」と言われる。明日は友人に会う。友人というよりは悪友、腐れ縁、何て呼べばいいんだ。「見つかったら三倍払うから、リスクを負ってリターンを得ているんだ」と言い堂々と無賃乗車する。そんな奴。

連日道の駅で寝ていたが、今日はTS泊。寝る場所なんてどうでもいい。酒を飲むだけだ。飲んでいたらこのままポロっと落ちてしまってもいいなと思ってしまう。落ちるというのは、すべてを失ってわずかな金をすべて酒代に充てるような生活へだ。誰だってそうなる可能性は秘めているだろう。事故、怪我、何かしらのトラブル。数か月働けなくなったら今と同じような生活へ戻れるのか?今車が壊れたらと考えるとゾッとする。まさにギリギリの生活。


軽バンで布団を敷いて車上生活。やはりこれが理想。

ee6af81a.jpg
こんなキャンピングカーもある。すごい。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |