プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音楽の先生の話。
「昔は、オーケストラの演奏を聴くために何日もかけて馬車でとことこ行ってた。ずっと楽しみにしてたオーケストラに感動した後は、また何日もかけて、その感動の余韻に浸るようにずっとオーケストラの事を考えながら馬車で帰ってた。でも今は、CDをレンタルすればどんなオーケストラの演奏も聴く事ができる。便利な時代になったけど、ありがたみも感動も薄れてしまうと思います。どっちの時代の方が良かったのかたまに考えてしまいます。みなさんは、どちらの方がいい生活だと思いますか?」

そんな事を思い出しながら歩く。車上生活をしてから散歩するようにしている。ここらへんは柿が名産なのか、どこも柿を売っている。 車では見落としていた事も歩いていたら目にとまるものだ。薬缶に200円と書かれた紙を張りつけてぶら下げてある。無人販売だ。
どんなに人の良さそうに見えても、金を目の前にするか、ハンドルを握れば人が変わったかのようになるのが人間の恐ろしい所であるが、無人販売で売られているのを勝手に持っていく奴がいる。金ごと盗んでいく奴もいる。

ただ、良いとか悪いとかでなく、あなたは盗まないでしょう。信じていますよ、という類いの信頼があるとすれば、その信頼を裏切る事がどうしてもできない。だから素直に薬缶に200円を入れて柿を抱えて戻る。大きな柿が5個入っている。明日から5日間、朝食は柿だ。

目当ての温泉が定休日だったので、風呂へ入らず道の駅へ行くと温泉が併設されている。料金は八百五十円と少々高いがせっかくなので入る事にする。中は広々として人は数人しかいない。風呂の種類も豊富で露天風呂も檜風呂と岩風呂の二種類。遠くに山が見渡せて、眺めも良く 、ビル・エヴァンスのピアノの音が聴こえる。温泉が五百円で、ピアノの拝聴料が三百五十円だと考えると安いもんだ。日本酒一杯五百円が付いて千三百五十円でも払ってもいい。そんな事を考えながらピアノを聴いていて、二時間近く温泉に浸かってしまった。感動は薄いかもしれないが、風呂でピアノが聴ける時代も中々良いものだと思う。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |