プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何かの文献で読んだが、酒飲みは遺伝するそうだ。確かにその通りだと思う。下戸も左利き(酒に強い人の意)も遺伝する。私の家系で言えば、乱酔も泥酔もする事なく、程良く酒に強いので陶酔する。気持ち良く酔える状態が続くのだ。酒飲みにならない訳がない。

母、姉は安いからという理由だけで焼酎を飲む。味もへったくれもあったものではない。同じ金額を出すなら少しでも多くアルコールを摂取したいだけなのだ。それに比べ私は、味が好きでウイスキーを飲むのだからまだましだ。

そして今もウイスキーを飲んでいる。寒い日にはお湯割りに限る。今日は一日中5℃以上に気温が上がる事はなかった。幌の中というのは、狭い事が幸いして自分の体温で温もり、案外暖かく過ごせるもので一度も寒い思いはしなかったのだが、家の中は恐ろしく寒い。薪ストーブが心底羨ましいと思う。木炭に豆炭を燃やしてみるものの、隙間風の吹き込む我が家、焼石に水とは正にこの事である。実は、単発の派遣では貯蓄どころか、食い繋ぐのが精一杯なので、住み込みで働くための装備を整えに一時的にこちらに戻ってきているのだが、標高ある豪雪地帯だけあって、ずっと雨か雪が続いているのである。ソーラーパネルは雪の下で懸命に日光を集めようと頑張っているものの、虚しい努力に終わっており、PCが充電できない事により、画像が編集できないので、雪の画像も、美味しいカレーの作り方を教えてあげようと思い撮影した画像も、峠の頂上の見晴らしのいい場所で撮影した画像も、容量オーバーですべてupできない。仕方なしにそんな我が人生を呪うが如く、スマホの画面を叩き続けている。

実際、私は普段常にイライラとしているか、憂鬱にしているかのどちらなのだ。人生を呪わずにいられない。そんな状況が私を無口にさせる。口を開くのも億劫なのである。静かに暮らしたい。ただそれだけが望みなのであるが、そのささやかな願いが叶わないのがこの社会なのであり、そんな無口な私に対し、コミュニケーションという名の元に、無理やり口をこじ開けようとしてくるのだから恐ろしい。そしてそんな社会を呪いつつ、酒を飲むのである。するとどうであろうか、何か状況が変わったわけではない、変わったわけではなく、むしろ色々問題が山積しているのだが、それらの問題はひとまず横に置いといてだな、今はこの状況を楽しもうではないかと、考えようによっちゃあそこそこ楽しいぞと、酒を飲む前と後で180度考え方が変わってしまうのだから不思議なものである。

そしてだ、一番静かに、規則正しく、毎日平穏無事に、将来の不安も悩みもなく、心穏やかに過ごせる場所というのは、案外、刑務所の中だったりするのではないだろうかと思う。永山則夫なんかは獄中で木橋という小説を書き、新日本文学賞を受賞しているではないか。案外自由に過ごせる時間があるのかもしれないぞ。刑務所に入りたくて、進んで罪を犯すやつもいるぐらいだ。犯罪を犯そうなどとは考えた事もなく、自らの意志で刑務所に入りたいのだから入れてくれとと言ったところで、入れる訳でもなし、そもそも刑務所の中では酒が飲めないぞ、それはダメだ。それより工場の仕事の方が刑務作業より過酷ではないか。一日誰とも口をきかない日もあった。半年働いて180万になった。あの時は半年働くだけで失業保険がでて、金が無くなる頃にまた工場で半年働けば失業保険が出るという夢のような裏技があったなぁ。などと結局はまた今日もとりとめのない事を考えているのである。

コメント

こんばんは、
お酒が飲めるとどんなふうなのかなと、お酒が飲めないので
興味深く読みました。お酒の代わりにコーヒーをたくさん
飲みます。牢屋ではコーヒーも飲めないでしょうか。

コメントどうもです。
泣く人、怒る人、絡む人、寝る人、脱ぐ人、色んな人がいますね
どれも面倒臭いです。私は酔うと歌います。

気になって少し調べてみましたが、朝食で紙パックのコーヒー、フルーツジュース、牛乳が日替りで飲めるようです。コーヒーはドリップがおいしいので、これはちょっと嫌ですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |