FC2ブログ

プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高く立ち上るコーヒーの湯気を見つめるばかりで時間が過ぎていく。憂鬱がネバネバと私の身体にまとわりつくようで、何もする気が起きない。座椅子に絡めとられたかのようだ。動けない。立ち上がる事ができない。

いざ立って、一歩踏み出し、倒れそうになる前に、もう片方の足を出す。それを繰り返すだけで、「簡単に歩ける」という事は知っているのだ。ついでに片付けでもすればすっきりして、幾分気が晴れる事も知っている。だが、それが出来ない。憂鬱なのである。

こんな様を医者に見せれば、
「鬱ですね。寝れない?じゃあ不眠症の薬も。急に不安になって目眩と動悸が起きる事もある?じゃあパニック障害っと」
と診察する。

私は鬱なのか?病気なのか?違う。
違う、違う、違う!
お前らは、ぽんぽんっと判子でも押すように、人にレッテルを貼っているだけだ!
レッテルを貼るな!私は病気ではない!

太陽が昇る。万能一心な祈りが通じたのだ。大きすぎる慈愛に、雪の野望はついに敗れ去った。壮美な陽光がこの世界を満たし、その光からこぼれる粒をソーラーパネルが拾う。

1500円で買った割には音が潰れる事のない、低音を効かすため、ドンシャリ気味にセットされたアンプ、1LA-106からゴリゴリとしたベース音が響きだす。スマホがあるので、常時ネットができるのだ。野外ライブの映像がスマホに流れる。温泉でも、ライブでも、食事でも、なんでも野外が好きだ。解放的だから。解放?何から解放されるのだろうか?抑圧。そうだ。抑圧だ。私は抑圧されている。だから憂鬱だったのだ。

しかし、憂鬱は吹き飛んだ。アンプの発する音は最高に良い。彼らと共に叫び、喉を引き裂いている。ノッている。踊っている。最高のグルーヴィーを感じている。狭い家の中に身を置きつつ、精神は彼らと共に野外にある。最前列だ。太陽の光が、私と彼らを繋ぐ。世界は溶け合っていく。全て消えていく。幸福に身体が包み込まれていく。

それは夢だったのだろうか。現実は働いているのである。
人類に課せられた懲役。足枷。呪い。理不尽との戦い。
そして、また抑圧されている。憂鬱だ。

されど先立つものは金である。仕方ない。やつれたおっさんプロレタリアが稼げる金など高が知れている。数ヶ月働いて五十万である。金の使い方で人の全てが決まるというが、その金をどう使うか。

史上命題は宗谷岬
井戸と風呂
家の断熱と内壁
生活費
ラーメンと焼き芋の移動販売
山を買う
畑にビニールハウス建設
焼窯と焼き物作り
徒歩旅行
薪ストーブ
南極旅行
軽バンを買う
未納分の税金の支払い

来年度の計画を兼ねて、ざっと書き出してみたが、全く足りそうにない。期間満了後は別の工場へ行こうか。まるで工場渡り鳥。労働は続くよどこまでも。

コメント

百万円を得たんですよね、先日。(博徒の記事)
今日は五十万円になっていますが、どうしたのですか?

川村じゃなくて、加瀬に賭けたとかですか?

結構じっくり考えたのですが、質問の意味と意図がわかりませんでした。
私が寡聞だからだと思います。川村と加瀬、と聞いて思い浮かんだのが、競輪だったのですが、それでも辻褄が合いませんし。ブログ全体がフィクションという事であまり気にしないでくれたら幸いです。

結構前から読んでます
やりたいことがたくさんあっていいですねー
ところでファーマーさんなのに全然ファーム(農業)してないのはどうしてなんですか?
もしかして人生の二軍的な意味のファーマーなんですか?

〉ギャロンさん
コメントどうもです
正行、良人という名前に犯罪者がいないとは限らないですよね。
名前なんてなんでもいいじゃないですか。
二軍的なファーマー、笑ってしまいました。この方が近いかもしれません。

いずれちゃんと書こうと思っていますが、ビニールハウスにして無花果とトマトをやるという行動計画は頭の中にあります。
数か年計画です。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。