プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


おすすめ






カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金欠になった。このままではツーリングにも行けないし何もできない。また温泉巡りに行きたいが、軽トラのミラーが取れてしまっているのと、タイミングベルトも換えどきだし、車検もあるし、それに大阪で安く部屋を借りたいとも思っていて、まぁ金がいるがどうにもやる気が起きないまま居候生活を続けていたところ、以前の職場の人から電話がかかってきて私の現状を話したら、夏だけ働ける職場を紹介してもらったのだが、そこは採用されず、その隣りで働くことになって山の上のホテルで仕事をしている。

当初はホールでの仕事を予定されていたようだが、バイトで簡単な調理の経験があることを伝えたら厨房に配属された。小汚いおっさんを客前にさらしてはホテルの信用問題に関わるという判断かもしれない。

料理長は寡黙な人で、「ちょっと」と呼ばれ駆けつけると黙って野菜を切っていたりし、「はい」と一言だけ残してどっかへ行ってしまう。ははーん、これは続きをやっとけってことだなと判断し、続きを引き継いで作業してる。こんな感じが2ヶ月続くのだろう。
総支配人だか統括だかしらないが、一番偉い人は赴任してきたときから私のようなバイトも気にかけてくれるているようで、顔を合わせば「仕事どうや」と声をかけてくれている。

食堂での話しであるが、朝食のウィンナーを一口かじったら生だった。横を見るとフライパンで焼いている人がいて、セルフで焼く仕組みらしかったが、かじったのを焼くのは後から使う人が嫌に思うかもしれないので、生のまま食べた。

たいして特筆することもないのだが、風呂場のシャワーの蛇口は湯と水の2つしかないオーソドックスなもので、湯から熱湯が出るタイプだったので、水と湯の調節しようとしてたら熱湯がかかって腕を火傷し、仕事中は湯煎したブロッコリーとニンジンなどを素手で掴まないといけないので、当然、指先も火傷した。若い社員も腕を火傷し、アルバイトの女性も料理長もどこかしら火傷していた。

風呂の前の娯楽室にはバーベルがあって、ベンチプレスができるようになっている。ずっとやりたいと思っているのだが、男女共有の娯楽室なので女も入ってくる。ただでさえ気持ち悪いおっさんが、汗だくになりながら、ふがーっとうめき声とともにバーベルを上げる様は女に見せてはいけない気がして、バーベルを横目に素知らぬ顔をして風呂に入っている。筋トレは休みの日にこっそりと行うことにしよう。

コメント

あいりんだと1泊500円もある

あいりんは知っての通り、ホテルという名のドヤに長期住んで働いてる人は沢山居るし、生活保護者もたくさん居るよ、
500円600円、700円~などあり、URL入れとく

h ttp://blog.goo.ne.jp/nishinari-iju/e/99d906d290bded946a001064cadb6ed2

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |