FC2ブログ

プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ビバーク

昨晩は荷台にテントを張って、さらにその上からブルーシートをかけて寝た。荷台に食材や靴を出しっぱなしにしても濡れないし、こりゃいいと思って眠りについた。ところが強風が吹いてきて、テントはぐわんぐわんに揺れる。雨も降ってきて寝袋が濡れ出す。テントから顔を出して外を見ればブルーシートは風で剥がれていた。

車内へ避難しようかとも思ったが、テントが吹き飛ばないのはどう考えても私が重りの役を担っているからだ。テントから外へ出た瞬間ゴロゴロと転がりながら吹き飛ばされるテントが目に浮かんで、仕方なしにそのまま寝袋に包まって寝た。これは完全にビバークだ。明け方、雨が小降りになっていたのでもう一度ブルーシートをかけたが、しばらくするとまた風で剥がれた。しかも服が湿って体が冷える。濡れに強い化学繊維の寝袋を選んでいて正解だった。

強い風が吹くとばたつくブルーシートの音も五月蝿い。やはり幌はあった方がいい。幌とソーラー発電。簡単な排水システム。コンポストトイレ。どれも必要な事だが、金がかかる。今まで何度も引越しをして、その都度、敷金、礼金その他もろもろの金を払ってきたが、こんなことなら最初からその金でキャンピングカーでも買っとけばよかった。

風呂は無料で入る事ができる温泉があるが、そこへ行くまでに往復で数十キロかかる。そもそも温泉はあんまり好きじゃない。
「温泉にでも入ってゆっくりしたいなぁ」とは思うのだけど、いざ温泉へ行こうとなると、熱くて一瞬しか入れなかったりする湯加減の好みの問題であったり、湯垢が浮いていたりする衛生面の問題であったり、めちゃくちゃうるさいオッサンがいたり等、煩わしい事が多くて中々温泉を楽しめない。

空荷だとリッター20近く走るのだろうか。燃費が良いといってもガソリン代はじわじわとボディーブローのように効いてくる。カブのように気軽に乗れない。銀行の残高は恐ろしくてずっと見ていない。5月からは本格的な車上生活の始まりだ。しばらくはトラックステーションを転々としながら北上するか、どこかへ働きに行こうと思っている。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。