FC2ブログ

プロフィール

ファーマー

Author:ファーマー
風とともに生きよ。 土とともに暮らそう。
3万円で軽トラ買いました。

※協調性はありません
※予想の斜め上をいくような、ぶっ飛んだコメントお願いします


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今夜もしんどかったぜ
犬のように働きずくめ
丸太のように眠りこける


ハンディクリーナーを買った。バイクだから帰りの積載が不安だけど、どうしても掃除がしたかったのだ。電池式だから小屋に帰っても使えるし、髪は自分で切るから毛の処理もできるし、なんたって安かった。クロオオアリがうじゃうじゃ出るから、室内で使用不可の蟻の忌避材を仕方なく部屋に撒いたのだが、そんなものはお構い無しに蟻が出て、忌避材の上を堂々と歩いてるので、腹が立つので忌避材も蟻も全て吸い込むのだ。

休憩を挟みつつではあるが11時から23時30分まで、その翌日は9時から24時30分まで、さらにその翌日も9時から24時15分まで、皆から陰口を叩かれる嫌われ者のリーダーの元でまあよく働いているものだ。何故こんなに働かなければならないのかは前回、記事にした通り人手が足りてないのである。ここに来て3日目の若者も、「誰も丁寧に教えてくれないし、みんなピリピリしてるし、すでに疲れちゃいましたよ」と私に愚痴ってくる、そんな職場だ。この仕事の最も基本となる所は笑顔と大きな声であるが、皆、陰鬱でぐったりとした表情の上に笑顔を作ろうとはしているものの、心からの笑顔を向けることが出来ておらず、家族と一緒に楽しそうにやって来てニコニコしているおばあちゃんを見て、私達はなんという悲惨な顔をしているのだろうと申し訳ない気持ちになってしまう。

昼の職場の人達との食事会に誘われた。食堂に行けば立派な飯がただで食えるのに、なぜ、たいして仲良くない者達と金を出してまで飯を食わなきゃならんのだと思い、残業を理由に断ろうとしたものの、店長が私の休みを選んで企画してくれていたようで断れなくなり、嫌だなぁ、なんで3日しかない休みの内の1日を職場の人と一緒に過ごさなにゃならんのだ、と思いつつ参加して料理長の横に座ったのである。つまらなかった。

もう普通の人の普通の話しは面白いと感じないな。じゃあ普通ってなんだよって考えてみたが、ここでいう普通とは定職に就いて真面目に働くってことかな。東京にいたときにそんなことを思ったことは無くて、周りは社長や金持ち、ゲイにニューハーフ、今までの生活では絶対に知り合うことのない、イカれたような奴ばっかりだったから面白かったが、その時は心から笑えていたのだろうか、もう忘れてしまった。心から笑わなくなって久しい気がする。実際は覚えてないだけでくだらないことで笑ってるんだろうけど。今年の冬は働かずにいようとは思っているものの、どこで何をして過ごすか決めていない。楽しく笑顔で過ごしたいものだ。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。